トップページ > 三里塚のできごと

三里塚のできごと
BLOG

ありがとう!笑顔いっぱいのコミセンまつり

快晴に恵まれた11月5日(日)《三里塚コミセンまつり》を開催しました!
今回のまつりのテーマは【さんりづかのまんなかは世界の交差点】三里塚近辺、成田市は多くの外国人の方が暮らしています。日本人と外国人がお互いの文化を知ることで、より一層、絆を深め、地域交流の活性に繋がるように・・三里塚コミュニティセンター運営協議会、コミセンまつり実行委員会、ボランティアの皆様、その他、多くの地域の皆様のご協力でおかげで盛大なイベントになりました。

一日の様子を少しご紹介

【開会式】
小泉市長にうなりくん、ちーばくんも駆けつけて、みんなで成田市民憲章を唱和。
小学生も大きな声でばっちり暗唱しています!(学校で覚えるそうです)

【バザー・模擬店】
恒例のよもぎの会のバザーや運営協議会、地域の皆さん主催の模擬店には開始早々、長蛇の列が!11月とは思えないぽかぽか陽気に、外で食べるのも、気持ちいいですね。

【ミニプラネタリウム星たまご】
三里塚CC初登場、簡易ドーム型のプラネタリウムで星空観測。たまご?てんとうむし?
この中はどうなっているのかな?小学生限定で入れなくて泣いちゃった子も・・ごめんね。次回は親子タイムも作りますね。

【キッズチャレンジランキング】
三里塚CC名物チャレラン!今回のゲームは人気のぎょ・ギョ・魚、さんりづか牧場に豆はしわたし 上位3名には今回だけの特別なメダルをプレゼント!

【こどものひろば】
なかよしひろば合同企画。なかよしひろばの先生たちによるどんぐりや木の葉を使ったワークショップ 素敵なカードやかわいいトトロを作りました。大人気のヨーヨーつりは先生もねじりはちまきです!
駄菓子屋さん『さんりづか2番地』スタッフこだわりのディスプレイ・・・に気づいてもらえないほどの大賑わいでした(汗!)お気に入りのお菓子はあったかな。懐かしいお菓子に大人買いされる方も。

【わくわく体験コーナー】
『絵手紙サークル向日葵』による絵手紙体験コーナー
当館スタッフ、ボランティアによる《アロマ講座》《プラバン》《エンジェルリング》作り
アロマ講座では冷凍庫に眠っている保冷剤でおしゃれな芳香剤作りをご紹介。
材料を混ぜるだけなので、小さいお子さんも一人で作れたね♪

【サークル活動発表・世界の国からこんには】
多目的ホールではサークルの皆さんによる書道・絵手紙・陶芸・編み物・フラワーアレンジメントの作品の展示 日頃の学びの成果ですね。素敵な作品に会話も弾みます。

最後はステージ部門。今回のイベントのテーマにちなんで《世界の国からこんにちは》と銘打つステージです。トップバッターは『のさか太鼓成田支部』の迫力満点重量150kgの大太鼓の演技からスタートです。箏・三絃・尺八の演奏、地元高校生のヒップホップダンス、スペイン・メキシコ・台湾・ペルー・フィリピンの皆さんの華やかな民族舞踊や歌・・フィナーレはみんなで踊ろう♪の呼びかけに三里塚祇園祭の下座連『成祭会』の佐原囃子の演奏に加え、踊りの『魁会』の皆さんも駆けつけてくれました。最後はちーばくんもちいさな子も踊り出して、賑やかに幕を閉じました

私自身、「もっとああすればよかった、こうすればよかった・・」と反省することも多々あったのですが、皆様の笑顔・笑顔・笑顔・・・をいっぱい拝見できて、何人ものお客様から「すごく楽しかったよ~」「すごく良かったよ~」と声をかけていただいて、笑顔・笑顔・・・の間に嬉しい涙もありました。
三里塚CCがより一層、地域の皆様に親しんでいただけるように、日常を楽しく、豊かなものにする《きっかけ》になるようなお手伝いができたらいいなと思います。
ご協力、ご来場、ご参加いただいたすべての皆様、本当にありがとうございました!

カテゴリー: 投稿日:2017年11月11日 投稿者:管理者

「小学生 俳句・短歌・川柳コンテスト」の入賞者発表

三里塚小学校、本城小学校、遠山小学校の夏休みの課題のひとつとして取り組んでいただいた「俳句・短歌・川柳コンテスト」の入賞者が決定いたしました。
ご応募いただいた242名のなかから、低学年(1~3年生)の部、高学年(4~6年生)の部で各5名、計10名の作品が入賞作品として選ばれました。
入賞者にはそれぞれの学校を通じて表彰状・記念品を贈呈させていただきます。
入賞作品は三里塚コミュニティセンター内にも掲示しておりますので、ぜひ足をお運びください。

【低学年の部】



【高学年の部】


カテゴリー: 投稿日:2017年10月11日 投稿者:管理者

朝ヨーガin三里塚CC

『一日のスタートにヨ~ガを取り入れてみませんか?』の呼びかけに9月から10月の全3回のイベントに多くの方が参加してくれました。
今回はどなたでも体験できるようにと、まずは自分の体のゆがみを確認して、やさしいヨーガでリンパの流れを改善し心も体も元気になることを目標にしました。『無理はしちゃダメよ~』『できるところまででいいからね~』とインストラクターの斎藤先生は常にやさしく声をかけ(福島弁!?)、参加者の皆さんの傍で指導してくれます。先生や参加者の皆さんのおかげで明るくて、とても楽しい会になりました。
毎回、最後は両手を胸の前に合わせるヨーガのポーズで・・『シャンティ』と先生が声をかけて終わります。『シャンティ』は~いいことがありますように~と自分の幸せを願うだけでなく、他人を思いやる気持ちや愛や平和を表す言葉だそうです。残念ながら私は仕事の都合上ヨーガに参加はできなかったのですが、この言葉を知ることができただけでもとてもよい経験ができました。
『シャンティ・・・みなさまにいいことがありますように!』

カテゴリー: 投稿日:2017年10月05日 投稿者:管理者

1 2 3 4 5