トップページ > 三里塚のできごと

三里塚のできごと
BLOG

◎令和のコミセンまつりも大盛況♪

11月4日(月)《さんりづかコミセンまつり》を開催しました。気持ちのよい秋晴れの下、大変多くの来場者で賑わいました。今年のテーマは『Just.Smile 笑顔の花を咲かせよう!』子どもから大人まで、笑顔がいっぱいの一日でした♪

カテゴリー: 投稿日:2019年11月18日 投稿者:管理者

令和元年度「小学生 俳句・短歌・川柳コンテスト」の入賞者発表

三里塚小学校、本城小学校、遠山小学校の夏休みの課題のひとつとして取り組んでいただいた「俳句・短歌・川柳コンテスト」の入賞者が決定いたしました。
ご応募いただいた404名のなかから、低学年(1~3年生)の部、高学年(4~6年生)の部で各5名、計10名の作品が入賞作品として選ばれました。
入賞者にはそれぞれの学校を通じて表彰状・記念品を贈呈させていただきます。
入賞作品は三里塚コミュニティセンター内にも掲示しておりますので、ぜひ足をお運びください。

【低学年の部】



【高学年の部】


カテゴリー: 投稿日:2019年09月26日 投稿者:管理者

コミセンdeお正月

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
皆さん,お正月はいかが過ごされたでしょうか?三里塚CCでは1月12日に《コミセンdeお正月》を開催しました。第一部は『新春を彩る~筝・三絃・尺八の調べ』清翔会・竹樹会の皆さんによる華やかな和楽器の演奏です。「六段調」「春の海」といった邦楽を代表する曲から、馴染み深い「ふるさと」「おぼろ月夜」などの柔らかなメロディーに、暖かな春の気配を感じました。続いて《さんりづか和楽器楽団》の子どもたちの発表。6名の小学生が昨年9月の和楽器体験会から、年末年始に練習を重ね、本番を迎えました。指導をしていただいた清翔会のさおり先生も『自分の演奏より緊張しています』とおっしゃっていましたが、ずっと練習に立ち会っていた私もドキドキでした。子どもたちはメインの主旋律を演奏するのですが、本番は先生方の尺八やお筝の演奏が加わります。一音でも遅れると、自分の音がわからなくなり、ついていけなくなってしまうのです。子どもたちは練習でも見せていた、素晴らしい集中力で『きらきら星』『さくら』の2曲を見事に演奏し、会場からは大きな拍手が送られました。子どもたちはやりとげた!という充実感に満ち溢れた笑顔を見せてくれました。

第二部は三里塚CC名物《寄席さんりづか亭》めずらし家芝楽さん、百楽庵金一さん、久寿里菊之助さん、河内家るぱんさんによる落語と漫才5席です。お馴染みのお客さまも多く、「待ってました!」「よ!真打ち!」と言った声もかかり、ステージは爆笑の渦に。ここでも小学生が大活躍。【お茶子さん募集】に応募してくれた4名の子どもたちが、お客様の会場案内、司会、高座の準備をしっかり勤めてくれました。イベント終了後も可愛いお茶子さんのお見送りに、多くのお客様が「楽しかったよ」「ありがとう」と笑顔で声をかけてくれました。
たくさんの笑顔でスタートした2019年。
今年もワクワク、笑顔になっちゃう楽しいイベントをたくさん開催します!
皆さん、コミセンに遊びにきてくださいね~

カテゴリー: 投稿日:2019年01月19日 投稿者:管理者

1 2 3 4 5 6 8